RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
死霊狩り ZOMBIE HUNTER (原作・平井和正/著者・梁慶一/ビームコミックス )
 
 「俺はゾンビーハンター。死霊を狩る者だ!」(田村俊夫)


 ヤングチャンピオン連載中の『ウルフガイ』に影響され、昨年に入って古本屋で発見した一冊。

 最初の原典となった、桑田次郎氏作画の『デスハンター』はすでに読んでいたものの、この原典と知ったのはネットで検索をした後。

 原作小説も見たが、共通の部分は第一巻の部分だけで、冒頭に先行紹介された「廃都ニューヨーク」でのバトルに象徴されているように、本作は相当にアクション編として描かれている。

 よって「侵略者ゾンビー」の定義も原作と違うも、完全オリジナルである韓国の逃亡兵編では、「人間がゾンビーを呼ぶ」と、人間の潜在的な凶暴破壊性がゾンビーの能力と結び付く事によって怪物化けするという具合になっている。


 それだけに池上版『スパイダーマン』にも応用された、「魔女の標的」編の途中で中断されたのが実に惜しいところ。

 「魔女の標的」編の結末もさりながら、どうせなら俊夫のレーサーとしての前歴を生かしての、スーパーマシン登場の「狂魔」編とかも出来たと思われるだけに。
author:jinhosio, category:漫画, 19:58
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:58
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://shinseiteiko.jugem.jp/trackback/13