RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
GALACTICA/ギャラクティカ

 今日久しぶりにDVDで見た作品。

 「モーゼのエクソダス」のように、あまりも複雑で多様な大河ストーリーであるため、実際に買ってみたのは、いまだ第一シーズンのみであるものの、まだ比較的単純だった、この時期の見応えは大きい。 

 最大のポイントは、正体不明の金属生命体であった、サイロンを、人間が作った、人間とほとんど違わない合成生命体に変更したことであり、新たなアダマ司令官役にエドワード・ジェームス・オルモスを起用したように、いわゆる『ブレードランナー』的な要素も強い。

 まだ人類内部の衝突ぶりもポイントで、特に主役であるアダマとロズリンの間で展開される軋轢は、いわば「非常時における文民統制」の一つのモデルといっても過言でなく、後に登場する新鋭艦イカロスとの「軍内部」としての暗闘も強烈と。
author:jinhosio, category:海外TV, 22:04
comments(1), trackbacks(0), - -