RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
タイタニア  (原作・田中芳樹/著者・ガンテツ/月刊シリウス連載)
 
 「残念ですがタイタニアは俗性の最たる集団です」(ジュスラン・タイタニア)

 自分的に一番好きな田中芳樹作品のコミック版。

 比較的単純明快な『銀河英雄伝説』と違う、独特の入り子型の権力構造をはじめ、実に一筋縄でいかないのが魅力ですが、このコミック版で特筆すべきはやはりジュスラン。

 アニメ版ではいささか「イイ人」過ぎる感じな彼でしたが、こちらではむしろ原作版よりも辛辣な感じになってるところが最大のポイント。

 原作ではイドリスがやっている、冒頭部の「ヒューリック招聘案」も彼が提起したことになっており、そのせいかイドリスも原作以上に直線的な圭角屋になっているというか。

 あともう一つの注目はやはりリディア。

 本作では原作以上の鋭い洞察力を見せるオリジナル展開や場面も多く、相方のバルアミーとの掛け合いもあらゆる意味で興味深いと。
author:jinhosio, category:タイタニア, 23:33
comments(0), trackbacks(0), - -